自分に自信がないから仕事がうまくいかないそんなあなたに伝えたいこと

仕事運アップの7原則。占いや風水に頼っていてはダメ!

仕事運はあなた自身でアップさせることができます。占いや風水などに頼る必要はないのです。

ただし、占いや風水が不要と言うのではありません。それは最後の最後で頼るべきものです。まずは自分で仕事運をアップする努力をしてみてください。

そうすれば面白いほど仕事の結果はついてきます。

「自分は仕事運がない」と思っている人もいるかと思います。しかし、こういうことを言うと怒る人もいるかと思いますが、運とは「今までの行動の結果」と「確率論」です。

それにほんのちょっとの「偶然」があるだけです。

仕事運は日頃の行動の集大成であり、確率論であるということを認識することで、あなたは仕事運を自分でアップさせることができ、運を引き寄せることができるようになるのです。

僕は常に仕事運を意識しています。以前はただ何となく過ごしていたのですが、仕事運はルールだと気づいてからは、それに基づいた仕事のやり方を進めることで多くのチャンスを得て、多くの結果を出すことができています。

そんな僕が日頃から仕事運をアップさせるために気をつけていることを、今回をご紹介していきたいと思います。

1.ポジティブな発言をしよう

仕事運をアップさせるためには、日頃から笑顔を大事にし、ポジティブな発言をするように心がけましょう。

そのためには、自分のやりたいことや夢を語るといいでしょう。ポジティブな発言をする人には多くの人が集まってきます。それは単純に明るい人と一緒に仕事をするのはやはり楽しいからです。

また、自分のやりたい仕事や夢を語ることで、それに共感する人も集まってきます。人が集まれ同時に多くの縁ができ、チャンスもめぐってきます。

チャンスが巡ってきたら結果を出せるようにひとつひとつ丁寧に仕事を頑張ります。最初は結果を上手くだせなくても、徐々に結果を出せるようになれば、さらに人もチャンスもめぐってくるようになります。

2.しくじり先生を見習おう

仕事運をアップさせるために、ここで気をつけなければならないのは「謙虚であり続ける」ことです。

人気のテレビ番組「しくじり先生 俺みたいになるな!」では、多くの芸能人が失敗談を話していますが、成功した人間が失速する原因の多くは「調子に乗った」ことです。

だから決して調子に乗ってはいけません。「オレって仕事ができるなぁ」なんて浮かれてはいけません。その途端に仕事運はダダ下がりになっていきます。

調子に乗った途端に、人は離れていきます。つまり、運気が逃げていくことになります。人は基本的には嫉妬深いものです。

「他人の不幸は蜜の味」ともいうくらいです。

周りの人はあなたが仕事で成功し始め、調子に乗り始めたときから、敵意をあらわにして、足を引っ張ろうとすることを決して忘れないでください。

3.運の良い人間たちの輪に入ろう

良い人間関係を築くと仕事運はとても上がります。「この人は運が良いな」と思う人たちは、そのほとんどの場合、周りの運気もすごく良いのです。

これは運気が良い人間たちで周りを固めているからです。

具体的には、仕事で結果を出し始めている人、成功し始めている人、成長している会社の社員など。こういった人たちで周りを固めることによって、良い縁や良いチャンスが来る機会を増やしているのです。

運の良い人たちと一緒にいることで、あなたに縁やチャンスが無理やりでもくるようにすることが大切です。

悪く言えば、人が努力して得てきた縁やチャンスに「ただ乗り」をするということ。

このように良い人間関係のなかにいると、人の努力を借りることができ、良いめぐりあわせがくる確率がグッとあがります。

もし周りに仕事運が良い人間がいない場合、明るい人たちのなかに行きましょう。明るい人が回りにいると、あなたにも良いことがどんどん起きるようになります。

4.仕事運のない人のは近づかないようにしよう

「良い人間関係」を築く上で、何よりも大事なことがあります。これひとつだけでも仕事運がガラっと変わります。

それはネガティブな人、トラブルメーカー、攻撃性が強い人、他人の悪口を言ったり他人の足を引っ張ろうとしたりする人、人を裏切る人、いい加減な人、このような人とは出来るだけ付き合わないことです。

なかでも法律違反、ルール守らない人とは絶対に付き合ってはいけません。これは僕が仕事運を上げるために、最も気を付けていることです。

そういう人たちと付き合うと仕事運はかなり悪くなります。足を引っ張られ、トラブルに巻き込まれます。

多少の仕事運がなくなるだけならまだマシですが、一緒に破滅する場合もあるので本当に要注意です。

5.面倒なものほど先に済ませよう

仕事運をアップさせたいなら、自分が「面倒だな、やりたくないな」と思うことほど、サッサと先に済ませてしまいましょう。

僕は面倒だな、と思う仕事ほど先に済ませるようにしています。面倒なことを先送りしているとさらなる面倒なことへと発展します。

これはきっとあなたも経験があると思います。

面倒なことはどんどん悪化し、仕事運をどんどん引き下げてしまいます。

病気もそうです。体調が悪いな、と思った早い段階で手当てすることが大事。仕事のトラブルも早い段階で謝罪しておけば、大ごとにはなりません。

6.「ギブ」を優先しよう

仕事運をアップしたいなら、ギブ&テイクの「ギブ」を優先させましょう。「損して得を取れ」の精神です。

僕は人に与え続けることをすごく大事にしています。誰かのために仕事をする、誰かにチャンスを作ってあげる、困っている誰かを助けてあげる。

そうすることで、「いつもお世話になっているので、知り合いの社長を紹介します」などと言ってもらえることがあります。

このように、人のために行動することで良い縁に恵まれるのです。

これが「得の循環」となり、気づいたら他人から「あなたは運が良い」と言われるようになっていますよ。

良い仕事運の連鎖を生み出そう!

仕事運をアップさせる方法をご紹介してきましたがいかがでしたか。

仕事運をアップさせるためには、今までの行動の集大成と確率、そしてわずかな偶然です。

今回、僕がご紹介した方法を取り入れるだけで、気づいたら仕事運はアップしていきます。

仕事の進め方であなたの仕事運は99%、コントロールすることができます。そして1%は運命的な偶然です。世の中の99%は偶然ではなく、必然なのです。

ぜひ、今回の方法で、良い仕事運を呼び込んでください。

仕事運をアップさせるために、呼び込むということを意識してみてください。

そうすることで、「良い仕事運の連鎖」を生み出すことができ、あなたの人生はどんどん良いものになっていきますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です